グローバルWiFiを割引価格で申し込む方法とは?

海外旅行で現地語に全く苦労しなかった話

唐突にイタリアに行きたくなって行ったことがあります。とある本の映画がブームになっていて、どうしてもその映画の舞台となった場所をこの目で見てみたいと思ったからです。

 

何故か全く買い物に使うであろう簡単な単語くらいマスターしようとは思わず、ひたすら限られた時間でどこに行くかしか考えませんでした。同行する母親はとてもワガママで、自分の行きたい場所なら元気よくいつまでもどこまでも歩くのですが、わたしの見たいところや行きたい場所となると突然足が痛くなったりどっと疲れが出て、その場でいきなり20歳くらい老け込む特技を持っています。多分娘は自分の召使い程度に考えているのでしょう。なら連れていくななんですが、とにかくワガママなので主張だけはうるさいので連れて行かないとなるとそれはそれで喚いたり謎の病気になるのです。

 

そんなわけでほぼ母親の行きたい場所優先での旅行になりましたが、行く先々の店が何故か日本人の店員さんばかりだったので、カタコトの英語を話すこともなくすんなり買い物が出来ました。また国民性なのかアジア圏とは違い、現地語でひたすら喚くような人は居らず、わかりやすく簡単な英語の単語で話してくれる店員さんや、仏頂面だけど親切な店員さんも居て、言葉で困ることは全くありませんでした。多分今ならアジア圏の観光客が多いのでこうはならないと思いますが、とにかく快適な旅が出来た記憶だけはしっかりとあります。

 

今度は多少英語とイタリア語を覚えてもっとゆっくりイタリアを満喫したいと思います。

 

海外旅行が不安なら、それを明確化しよう

海外旅行、したいと思ってもどこかで怖くないですか?飛行機に乗ることへの不安が最も大きく、乗ってしまえば案外普段通りに行ける人もいます。私も緊張しいで、旅行の類は苦手なくせに二度留学をしています。今も大型連休に海外旅行に行きたいと思っているのですが、予約してはキャンセルしてを繰り返しており、なかなか勇気が出ません。体調のことを考えると怖くなる、というのが本音です。

 

同じような状況である人なら試していただきたいのが、不安の原因探しです。なんとなく不安という漠然たるものがあると怖いですが、その正体を知ってしまえば不安も楽になるからです。例えば、私なら日時を指定されることが苦手です。電車に乗って気分が向いたときにフラッと旅行に行けるわけではなく、航空券は予約をしないと空きがなかったり、搭乗2時間前に空港にいなければならなかったりします。つまり、飛行機に乗るためには早くから予定しておかなくてはならず、時間指定されていることに不安を感じているのです。

 

大事なのは、この不安を除去することではなく、不安を明確化することです。海外旅行の怖さがなんなのかを把握できたら、自分はそういうことを苦手としているのだなと客観視できます。一応私なりの対策としては、旅行に行くなら最初のホテルだけ決め、あとはノープランで行くということです。これならツアーなどとは違って決められた場所に決められた時間に行く必要がありませんからね。楽しい海外旅行にするためにも、不安の明確化をオススメします。

関連ページ

海外旅行に必須なパスポートの申請方法と注意点
グローバルWiFiは割引価格で申し込む方法があります。その方法とは…?
大自然とショッピング満喫!ハワイ島&ホノルルへ
グローバルWiFiは割引価格で申し込む方法があります。その方法とは…?
New Yorkへ一人旅
グローバルWiFiは割引価格で申し込む方法があります。その方法とは…?
海外旅行にオススメの台湾
グローバルWiFiは割引価格で申し込む方法があります。その方法とは…?